兵庫県の結婚相談所で婚活

「兵庫県の結婚相談所で婚活」へようこそ

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

このサイトは兵庫県にある結婚相談所の情報やお見合いパーティー、合コンセッティング会社、シングルズバーでの出会いなど結婚準備に役立つ情報を紹介しています。
結婚相談所で良い出会いを見つけるために重要なことはたくさんありますが、その1つに結婚相談所のコーディネーターとの信頼関係があります。

 

コーディネーターを信頼することが出来なければ、人生を左右する結婚につながる出会いを見つけることは難しいでしょう。よって結婚相談所は必ず数社訪問して信頼できるコーディネーターを見つけることが大切です。


お見合いパーティーによるトラブル

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

多くの独身男女が利用しているお見合いパーティーですが、初めて参加する人は「トラブルはないのかな?」と不安に思う人も多いのではないでしょうか。

 

お見合いパーティーには身分証明が必要になるパーティーが多く、また最近では様々な参加条件がついているパーティーも多くあるので、セキュリティ面を万全にしている会社も多くなっています。

 

ですがそうした中でも、やはり要注意人物がパーティーに参加することがあるのは事実です。
よく耳にするのは、営利目的で参加している悪徳業者で、ネットワークビジネスや宝飾品などを売りつけることを目的として参加しています。
出会いを目的としていない悪質な人達ですが、これらの人以上に気をつけなくてはいけない人は「しつこい男性」です。

 

こちらは「出会い」を目的に参加しているのですが、一方的に自分の気持ちを押し付けてくる人達です。
このような人達は、営利目的の悪徳業者の数よりも多く存在し、悪いことをしていると思っている人が少ないので注意が必要ですよ。
その気がなければ最初にきっぱり断る必要がありますが、その後もしつこくメールしたり電話をかけてきたりといった行為を繰り返す場合があります。

 

パーティーの主催会社ではこうしたパーティー後のトラブルに関しては責任を負わないとしている会社が多いので、ストーカー行為といえる行為に不安に感じるようになったら、すぐに消費者相談センターや警察に助けを求めましょう。

 

被害を事前に防ぐ方法として、好意を持った男性に対しても最初はメールアドレスを交換する程度にしておくといった方法があります。
お見合いパーティーの参加者のほとんどは、理性を持った良い男性ばかりですが、こうした人物もいるかもしれない、といった気持ちを持って参加するようにしましょう。


上手に会話するために

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

お見合いパーティーに参加するなら、カップルになって帰りたいですよね。
その為にはフリータイムを活かして好みの男性との会話を楽しむことが大切ですが、会話の中では避けた方が良い話題がいくつかあります。
相手に不快感を与えることのないよう、頭の中に入れておきましょう。

 

まず、自分の自慢話ばかりするのは避けましょう。自分では自慢しているつもりではなくても、相手にとっては自慢に聞こえる場合があります。
会話が盛り上がってくると、ついつい口数が多くなり自分の話ばかりしてしまいがちですが、自分の話は自慢話へとつながる場合があります。冷静に考えて聞き役に回ることも大切ですよ。

 

相手の異性関係についての話題は絶対に避けましょう。
お見合いパーティーに参加している人には恋人がいないのが当然ですが、「ほんとに恋人はいないのですか?」「サクラではないですか?」などと聞くのは厳禁です。
そのような質問は、最初から相手を疑っているということになりますよね。
また、「いつから恋人はいないのですか?」「お見合いパーティーに参加するのは何回目ですか?」などという質問も避けた方が良いですね。
やはり気になる事柄なのですが、パーティーの場での話題としては不適切です。
自分が質問されてイヤな気分になる質問はしないようにしましょう。

 

その他に、仕事や年収についてあれこれ質問したり、宗教や人種などに関する話題をしたりするのもあまり好ましくありません。個人的な考え方の違いがはっきりするものや、込み入った話題は避けて、お互いに楽しめるような話題作りが大切です。


お見合いパーティーのマナー

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

独身の人なら誰でも楽しむことができるお見合いパーティーですが、参加する時には最低限のマナーを守ることが大切です。

 

パーティーに限ったことではありませんが、遅刻するのは厳禁です。
会場で慌てないためにも、パーティー開始時刻の5分前には到着しておくようにしましょう。
万一遅刻してしまった場合は、途中入場できるところもありますが、参加できなくなってしまう場合もあります。そのような場合でも参加費用は100%支払うことになりますので注意してくださいね。

 

主催者側は人数を合わせてパーティーをセッティングしているので、欠席することはできる限り避けてほしいことですが、何らかの理由で予約してあるパーティーに参加することができなくなってしまった場合、事前に連絡してもキャンセル料がかかってしまう場合があります。
トラブルを避けるためにも、予約する時にはキャンセル料についてしっかり確認しておきましょうね。

 

遅刻や欠席も好ましくありませんが、途中早退するのも良くありません。
パーティーは通常2時間程度ですが、体調が悪くなってしまったり緊急の用事が入ってしまったりした場合は別として、途中で帰るのは厳禁です。
参加したパーティーに好みの人がいない、いまいち楽しめない、などと色々な理由があるかもしれませんが、途中で帰る人がいると、せっかくパーティーを楽しんでいる他の参加者の気持ちも何となく興ざめしてしまいます。
大人のマナーとして、最後まで楽しんで帰ることを心がけておきましょう。


お見合いパーティーでの悪徳業者

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

お見合いパーティーの参加者の大半は真面目に出会いを求めて参加している人達です。
ですが、ごくまれに気をつけなければいけない参加者もいるので、注意が必要ですよ。

 

気をつけたい人として考えると色々な人がいますが、中でも営業目的で参加している人は悪質です。
これはパーティーだけに限ったことではないのですが、人が集まる場所に紛れて特定の人と仲良くなり、色々な商品を売りつける、といったデート商法を行うことを目的としています。
売りつける商品としては、女性に対しては貴金属や宝石、洋服やバッグなど、男性に対しては時計やビジネスの勧誘などがあります。

 

そのような悪徳業者を見抜くことはなかなか難しいですが、注意しておきたいポイントはいくつかありますよ。

 

まずは、身分証明の提示をしっかりしている主催会社を選ぶことです。
実際、身分証明をしっかりしていても平気な顔で紛れ込んでくる悪徳業者もいますが、やはりセキュリティがしっかりしているパーティーでは悪徳業者の数は激減するでしょう。

 

パーティー中の話題にも気をつけましょう。
お金や儲け話に関することが話題によく出てくる人や、やたら話上手な人、パーティーが終わった後に約束していないのに待ち伏せしている人などには注意が必要ですよ。
また、カップルになった後のデートの誘いに、自分の会社の展示場の見学などという人も悪徳業者だと考えても良いかもしれません。

 

実際の場面でそうした要注意人物を見極めるのは困難なことかもしれませんが、そういう人もいるかもしれない、ということを頭の片隅に入れてパーティーに参加しましょう。


お見合いパーティーの専門用語

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

多くの人に受け入れられるようになったお見合いパーティーですが、実際にお見合いパーティーに参加してみると、いくつかの聞きなれない言葉を耳にします。
お見合いパーティー参加を考えている人は、あらかじめそうした専門用語について勉強しておきましょう。

 

・資格重視型
一言でお見合いパーティーと言っても、お見合いパーティーにはいくつかの種類があります。独身の人なら誰でも参加できるパーティーが一般的ですが、最近では「資格重視型」と呼ばれるパーティーが人気を集めています。
資格重視型のパーティーとは、文字通り、資格を重視しているパーティーで、学歴や仕事、収入などに一定の条件があり、それをクリアしている人が参加できるパーティーです。
主に、男性に条件が課せられている場合が多いですが、女性にも条件が課せられているパーティーもありますよ。ですが男性のみに条件があっても、女性のみに条件があるパーティーはないようです。

 

・ステータス系
テレビなどでも最近話題になっていますね。セレブな女性に人気のパーティーです。
資格重視型のパーティーに含まれますが、その中でも特殊なパーティーと言えるでしょう。
参加できる男性の条件はハイレベルとなり、医師や弁護士のみが参加できるパーティーや、大手企業勤務などで年収1000万円以上の男性に限定されたパーティーなどがあります。
女性の条件も厳しくなったり、参加費用が高額となったりする場合がありますが、早めに予約しないとすぐに定員になってしまう人気のパーティーです。


お見合いパーティーに必要な証明書

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

前向きな出会いの場として、広く受け入れられるようになったお見合いパーティー。
基本的に独身の人なら誰でも参加できるものですが、参加の際には持参しなくてはいけないいくつかの証明書があります。

 

証明書といえば、「身分証明書」ですよね。
パーティーの安全面を考えると、なくてはならない証明書です。
提示の必要のない会社もありますが、やはり身分の確認をとっている会社のパーティーに参加することをお勧めします。
身分証明書は、一般的に使われているものと同じです。
運転免許証や健康保険証、パスポートなどのうち、どれか1つあれば良いでしょう。
男性に限った場合が多いですが、仕事や資格など、参加条件が限定されたパーティーならそれらを証明するものも必要になります。社員証や資格認定書を持参するようにしましょう。

 

「独身証明書」も必要になる場合があります。
結婚相談所などのお見合いパーティーなど、しっかりした会社が主催するパーティーで必要になる場合が多い証明書です。
独身証明書なんて、どこで発行してくれるの?と疑問に思う人も多いかと思いますが、こちらは住民票や戸籍謄本と同じく、各地方自治体で発行してくれます。
独身証明書には、国際結婚する場合に必要になる「婚姻要件具備証明書」もありますが、お見合いパーティーに必要な証明書は「結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書」というものです。
主催会社が発行する専用の請求書を持って各窓口で申請しましょう。
2000年5月から発行されるようになった証明書なので、まだまだ各自治体によって手数料や対応に差があるようです。それぞれ確認してみてくださいね。