兵庫県の結婚相談所で婚活

「京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県の結婚相談所で婚活」へようこそ

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

このサイトは京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県にある結婚相談所の情報やお見合いパーティー、合コンセッティング会社、シングルズバーでの出会いなど結婚準備に役立つ情報を紹介しています。
結婚相談所で良い出会いを見つけるために重要なことはたくさんありますが、その1つに結婚相談所のコーディネーターとの信頼関係があります。

 

コーディネーターを信頼することが出来なければ、人生を左右する結婚につながる出会いを見つけることは難しいでしょう。よって結婚相談所は必ず数社訪問して信頼できるコーディネーターを見つけることが大切です。


再婚のお見合い

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

再婚専門のお見合い結婚相談所を見つけました。

 

前回は失敗してしまったが、今度こそ幸せになりたいと思っている方。
一人でも生きていけると思ったが、それではやっぱりさみしいと思い始めた方。
自分が子供を引き取ったので、子供のためにも両親が揃っていた方がいいと思っている方。
母子家庭のため、経済的に不安な方。
父子家庭のため、働くのに精いっぱいで子供のことや家庭のことができない方。
愛する人に出会い、支えあって精神的にも安定した生活を送りたい方。

 

このような方にぴったりな結婚相談所ではないでしょうか。

 

一度失敗を経験すると、経験したからこそ見えてくるものがあると思います。
それが次に生かせるのはとてもいいことではないでしょうか。
痛みを経験すると人にも優しくなれるっていいますよね。
貴重な経験をしたのですから、次は必ず幸せになれるでしょう。

 

バツイチというと相手に嫌な感じで見られてしまうんじゃないかと思っている方はたくさんいると思います。
特に相手が初婚だと気を使うこともあるのではないでしょうか。
自分に子供がいればなおさらです。
しかし再婚の方もしくは初婚の方でも相手が再婚だということに理解のある方ばかりならお見合いしやすいですよね。
今の時代、4組に1組は再婚なのだそうです。
実際私の周りでも再婚の方は何人かみえますし、それほど気にすることではないのかもしれませんね。

 

次こそ幸せな結婚生活を送るために、お見合いという形で出会うのもいいのではないでしょうか。


お見合いの方法

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

お見合い場所というと、一昔前だと獅子おどしがある庭付きの料亭でというイメージが強いのでしょうか。
今はホテルのロビーやレストランといった場所が多いようです。
しかし最近はとても変わったお見合い場所があるそうです。
それは美容室です。
福井県の少子化対策で5月末から始まったそうなのですが、問い合わせが殺到したようです。
県が県内の美容室・理容室と手を組み実施しているサービスで、パンフレットが店頭に置かれているのです。
美容室は多くの女性が集まる場所ですし、女性のことについては詳しいと思い手を組むことを決めたそうです。
理容室はその逆で男性が集まる場所ですから、うまくいけば少子化対策に一歩近づけるのではないでしょうか。

 

中国ではちょっと変わった方法でお見合い相手を探すのが流行しているようです。
日本のような昔ながらのお見合いでもなく、インターネットで探すわけでもなく、結婚相談所に登録するわけでもありません。
結婚を望んでいる方の両親が、自分の子供のプロフィールを書いたプラカードを下げて公園に行くのです。
本人ではなくて両親がですよ。
びっくりしましたが、なるほどなあと思いました。
中国ではこのようなことをする公園が決まっていて、「屋外結婚相談所」のように呼ばれているようです。
今現在は4つあります。
中国って、朝方公園で太極拳をやっているイメージがありませんか?
元はといえば、太極拳の練習をする中年の男女の間で広まったお見合いの方法だそうですよ。


外国人とのお見合い

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

外国人とお見合いができるというサイトを見つけました。
日本人の女性は欧米人への憧れが強く、「結婚するなら絶対に外国人がいい!」という方が結構いるようです。
実際私もハリウッド映画に出てくるような俳優さんには憧れていますし、ハーフの子供って目がクリクリで特別かわいいというイメージがあるので気持ちはわからなくもないです。
私の場合英語がまったくと言っていいほど話せないので無理なのですが。
英語など、日本語以外の言葉が話せて外国の文化に興味があり素早くなじめるというような方ならいいのではないでしょうか。

 

しかし現実問題、外国の方と知り合う機会というのはとても少ないですよね。
真剣に外国人との結婚を望んでいる方は、どこで出会えばいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。
実際お見合いパーティーのような形で外国人専用のパーティーも開かれてはいるみたいなのですが、めったにないようです。
しかも都会で年に数回程度、地方に至ってはまったくないのが現状なのです。

 

そこで外国人とのお見合いサイトを利用する方がいるようです。
自分が興味を持っている国の方を選んでお見合いするというものです。
結婚相談所の外国人バージョンといった感じでしょうか。
登録している外国人も結構多いようです。
サイトのお見合いなので日本独特の堅苦しい雰囲気のお見合いではないですし、世話人や両親も付いてくることはありません。

 

外国人と本気で結婚したい方はサイトを覗いてみてはいかがでしょうか?


結婚相談所でのお見合い

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

皆さんが持っているお見合いのイメージとは、どんなものなのでしょうか?
獅子おどしの音が聞こえてくるような庭付きの料亭で、世話人や両親とともにかしこまった雰囲気で行われるのを想像しませんか?
世話人と両親がお見合い相手のいい所を褒めあい、本人たちはというと「ご趣味は?」「お花を少々・・・」といったように普段使わないような言葉遣いで会話。
きりのいいところで「あとは若い二人で」と言われて二人きりでお庭を散歩・・・。
私の想像が古すぎるのでしょうか?
でもお見合いというとそんなイメージを持っている方も少なくないと思います。
しかし、今は少しずつ変わってきているようです。
今回は結婚相談所でのお見合いについてお話したいと思います。

 

結婚相談所でのお見合いというのはさっき挙げたような堅苦しくて窮屈なものではなく、カフェなどの入りやすい場所で世話人や両親も付いてこないものなのです。
お見合いというよりは、デートといった感覚なのでしょうね。
うるさい大人がついてくることもないですし、紹介してもらった方に気を遣うこともないのです。
気軽な出会いという感じですね。

 

しかし、個人的に連絡先を交換したり、次のデートの約束をしたりするのは禁止されているところが多いようです。
そのようなやり取りは結婚相談所を通して行います。
もしもお断りしたいと思った場合には、そのようなシステムであった方が気が楽ですよね。

 

結婚したいけれどお見合いというものに堅苦しいイメージしかなかった方、このような気軽なお見合いを体験してみてはいかがですか?


お見合いの準備

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

お見合いをすることになりました。
何を準備したらいいのでしょうか?

 

準備するものというと、写真、履歴書、家族書、身上書です。
この4つの資料は相手に自分を知ってもらう大切な資料ですので、内容をしっかり確認しておきましょう。
字がヘタだから、字を書くのが苦手だからといって他の人に書いてもらうのは絶対にやめてください。
上手に書けなくても一文字一文字丁寧に書いたものは心がこもっているので相手にもよく伝わるでしょう。

 

写真は男性だったらスーツ、女性だったら清楚なワンピースか振袖で写っているものにしましょう。
一般的なお見合い写真というものですね。
お見合い写真とは別に2〜3枚、スナップ写真を入れてもいいかもしれません。
普段の姿を知りたいと思う方も多いでしょうし、日常の写真だと表情も柔らかいのでいいですよね。
しかしスナップ写真はひとりで写っているものか、家族と写ったものにしましょう。
友達と写ったものだと、もしかしたら相手が友達の方を気に入ってしまうことがあるかもしれないからです。
それと、どの写真もなるべく新しいものを準備してください。
写真の裏に撮影年月日などを書いておくといいでしょう。

 

これらの4つの資料はすべて、自分のことを知ってもらう大切な資料です。
今まで会ったこともない相手なのですから、自分も相手のことをたくさん知りたいですよね。
それに相手だけじゃなく相手のご家族にも見られる資料です。
内容を十分に確認してから封筒に入れましょう。


お見合いの注意点

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

お見合いでは注意しなければいけないことがたくさんあります。

 

まずは服装です。
あらたまった格好でというのはもちろんですが、例えば女性が振袖を着ているのに男性はラフな服装といった感じでは困ります。
男性はシワのないスーツにワイシャツでいいでしょう。
清潔感のある髪型で臨みましょう。
女性はアクセサリーなどで飾り立てないほうがいいようです。
化粧も控え目のほうが、上品なイメージをあたえるみたいですよ。

 

双方の服装にあまり差が出ないようにあらかじめ世話人に聞いてみるのがいいでしょう。
やっぱり相手にいい印象を与えたいですもんね。

 

次にお見合い中の注意点です。
友達と話すのではないのですから、言葉遣いには十分気をつけましょう。
馴れ馴れしいのは禁物です。
自分の話を長々と話すのもいい印象は与えないでしょう。
相手の話にも耳を傾け、五分五分くらいの会話をしてください。
相手の話を聞き出そうと身の上調査のようになってもいけません。
うまくいけばこれからも会えるのですから、相手のことをもっと知りたいと思ったらゆっくり時間をかけて知っていきましょう。
過去の恋愛やお見合いの体験談などの話はもちろんタブーです。
相手はそんなこと聞きたくないかもしれません。
最後にタバコについてですが、最近は喫煙者が少なくなってきているようです。
相手がタバコを嫌っている場合も多いと思いますので、お見合いの席では吸わないようにしましょう。
どうしても吸いたいときは、二人きりになったときに相手に了承を得てから吸うようにしましょう。