東京都の結婚相談所で婚活

「東京都の結婚相談所で婚活」へようこそ

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

このサイトは東京都にある結婚相談所の情報やお見合いパーティー、合コンセッティング会社、シングルズバーでの出会いなど結婚準備に役立つ情報を紹介しています。
結婚相談所で良い出会いを見つけるために重要なことはたくさんありますが、その1つに結婚相談所のコーディネーターとの信頼関係があります。

 

コーディネーターを信頼することが出来なければ、人生を左右する結婚につながる出会いを見つけることは難しいでしょう。よって結婚相談所は必ず数社訪問して信頼できるコーディネーターを見つけることが大切です。


未婚率の増加

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

20歳から34歳の女性の未婚率は30年前は30%程度でしたが、現在では約60%と倍に増えているのが現状です。
晩婚化や非婚化が進んで、未婚率が増加しているといえるでしょう。こうした未婚率の増加は、様々な要因が考えられます。

 

未婚率が増加した要因には、次のようなものが挙げられます。
今は、就職活動しなければ仕事に就く事ができなくなっている時代といえるでしょう。
景気の悪化に伴って、派遣社員の契約更新を行わない「派遣切り」や、新卒の内定を取り消す「内定切り」が横行しています。
正社員でさえ、将来が不安定な状況といえるでしょう。
そのために結婚する事をためらったり先送りにしたりする人が増え、晩婚化や非婚化につながっていると考えられます。

 

また女性の社会進出により、結婚しなくても充実した生活を送る女性が増えてきたのも要因の一つでしょう。
結婚を望んでいても、できる女性ほど結婚相手に求める条件も厳しくなり、結婚にまで到達しない傾向にあるようです。

 

また、「女性の幸せは、結婚して子供を産む事」という考え方自体が古くなっているようです。
女性が結婚していなくても恥ずかしくない時代になりつつあります。

 

出会いの場も、昔よりは格段に増えてきている状況です。
昔は、出会いの場といったらお見合いや職場などと限られていたため、その限られた中での出会いを大切にしていました。
しかし、現在は出会いの場も広がってさまざまな人と知り合う機会が増えています。
今回よりも次回により良い出会いを求め、結婚相手に対する条件も高くなってきています。
婚活をしなければいけないのには、こうした時代背景があります。
いつかは結婚できるとただ待っているだけでは、結婚適齢期はあっという間に過ぎていってしまいます。


婚活に必要なもの

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

婚活で出会いの数は増えていくと思いますが、その一つ一つの出会いは大切にするべきです。
自分の見た目はもとより、内面も磨いていかなければいけません。

 

第一印象で好感度を得るには、まず「笑顔」だと思います。常に笑顔を心がけるようにしましょう。初対面の時は誰でも緊張しています。
そんな時に笑顔で接すれば、次第に緊張もとけ会話もスムーズになるでしょう。相手にも好印象だと思います。

 

女性は、「気配り」ができる事も大切です。
例えば、食事の時にお箸を手渡すなど何気ない気配りだけでも、相手に好印象を与えるでしょう。
また、お店を出る時に「ごちそう様でした」と店員さんに自然に言えるのもいいと思います。
婚活していく上で笑顔や気配りを身につける事も大切ですが、「結婚できない人」がどういった人なのか知る必要があります。

 

そして、それが自分に当てはまってないかチェックしてみましょう。
例えば結婚相手に男性なら誰もが振り返るような美人な人、女性なら医者や弁護士などの年収が高い人といったような、高い理想を求めている人はなかなか結婚まで至っていません。
美人も高収入の人も、世の中には数多くは存在しないからです。いつまでも高い理想にこだわっていると、あっという間に婚期は過ぎてしまいます。自分から行動を起こす事のできない消極的な人も、なかなか結婚するのは難しいでしょう。

 

婚活に必要なのは行動力です。出会いの場が苦手でも一度思い切って参加してみる事です。場数を踏むうちに慣れてくると思いますし、それだけ結婚相手に出会える確率も高くなります。


女性のお見合いのポイント

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

婚活としてお見合いをする人も多いと思います。お見合いするにあたっていくつかポイントがありますので、そこをおさえておくといいと思います。
お見合いは事前に写真や経歴は相手側に知られるので、お見合いできるという事は相手が自分の姿や経歴を受け入れてくれたという事になります。
入学試験や就職試験でいうところの「書類審査合格」とでも言っておきましょうか。

 

そうなるとお見合い当日は、「面接」にあたります。
ここで相手に自分がどういった人間なのかを見られる事になります。
その時の態度や会話などから人間性を判断されるのです。
女性がお見合いする時に必要なのは、「愛きょう」だと思います。

 

いくら綺麗な女性でも、ツンケンしていては近寄りがたいものがあります。
いつでも笑顔を心がけるようにしましょう。
笑顔が素敵な女性は、そばにいる人までも明るい気分にしてくれます。

 

一緒にいて「安らぐ」女性というのもポイントです。
初対面で自分の事ばかり話してしまったり、将来についての理想をひたすら話したり、愚痴ばかり言っていては、相手の男性に「一緒にいて疲れる」女性だと思われてしまいます。

 

逆に相づちしか打たず、会話のキャッチボールができない女性もNGです。
お見合いの場では、相手をたてつつ笑顔で楽しい会話ができるといいでしょう。
お見合い写真とギャップがあるのも良くありません。
お見合い写真は多少の気合を入れて撮影していると思いますので、そのイメージを壊さないような服装でお見合いに行きましょう。
出会う前は、写真でのイメージしかありません。
実際会ってみてのイメージが違っているだけで、男性にはマイナスの印象を与えるでしょう。
いくら普段の服装がカジュアルでも、お見合いの時には清潔感のある髪型や服装でのぞむのが一番です。


見た目の大切さ

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

婚活をしていく上で、出会いの場に参加する事になるでしょう。
その出会いを大切にするためにも「見た目」は大切になってきます。

 

「人間は見た目じゃない、中身だ」とよく聞くと思います。
相手の見た目ばかりを気にせずその中身を大切にしようという意味ですが、見た目があまりにもひどくてはどうしようもありません。

 

ここで言う見た目とは、容姿ではなく髪型や服装などの格好の事です。
出会いの場には、清潔感のある身だしなみが第一です。
いくら性格が良くても、見た目が悪くては結婚相手の対象からは外れてしまうでしょう。
出会いの場では、その日の自分の姿形がそのままのイメージにつながります。
肩にフケがたまっていたり、口臭があったり、服がよれよれだったり、靴が汚れていたりしていては、相手の自分に対する印象はかなり悪いものになるでしょう。

 

当然印象の悪い人の事などもっと知りたいとも思わないので、せっかくの出会いの機会も無駄にしてしまう事になります。
こういった見た目は変える事ができます。
そしてそれを継続しなければなりません。
清潔感を出していい出会いがあったものの、その後元に戻ってしまっては意味がありません。
常に清潔な見た目を心がけ、習慣にしていく事が大切です。
しかし、自分の見た目を意識しすぎるのも問題です。
あまりに気にしすぎると、自意識過剰だと思われてしまうかもしれませんのでほどほどにしておきましょう。


婚活のための料理教室

婚活は結婚相談所やお見合いパーティー

積極的に婚活に取り組んでいる人に、結婚相談所を利用している人が多いようです。
結婚相談所で必要になってくるのは自分のプロフィールですが、初対面の人はプロフィールの内容で相手を選んでいくので、ここで積極的にアピールしていかなければなりません。

 

プロフィールの中で男性受けがいいのが、料理のできる家庭的な女性です。
いつの時代も料理が上手な女性はモテるのです。
そしてこれは、この先も変わる事はないでしょう。
料理は、女性が生きていく上で必ず必要になってきます。
パパッと手際よく料理できるのに越した事はありません。

 

プロフィール欄に料理と書くのは大きなポイントになりますが、料理が苦手だという人は機会に料理教室に通う事をお勧めします。
料理教室には、基本から教えてくれる初心者コースがあります。
自分と同じくらいのレベルの人と学べるので、気軽に楽しく料理ができると思います。

 

また、今は男性も料理をする時代です。
料理のできる男性は、女性から見てかなりポイントが高いといえます。
女性だけでなく男性にも、婚活に料理教室を利用するのはお勧めです。

 

男の料理コースを設定している教室もありますし、女性の中に入ってもそれはそれで出会いの一つになるでしょう。
男性も女性も料理の腕を磨き、プロフィール欄に自信をもって料理と書けると、それだけ出会いのチャンスは広がる事になります。
また、生活していく上でも役にたつので一石二鳥です。